年間予定走行距離で得をする! その2【実体験】

年間予定走行距離で得をする! その2【実体験】

私は、チューリッヒに入っています。

 

チューリッヒもアクサ、ソニーなどと同様、
年間の走行距離で保険料が変わってきます。

 

ちなみに、私の場合では
5000km未満と5000km以上1万km未満では
年間約1500円程度の金額差がありました。

 

現在の任意保険の年間走行距離は
5000km未満で契約しました。
契約から約9ヶ月後に、
年間走行距離をこえたようなきがしたので、
チューリッヒの窓口に問合せしました。

 

私 : 「すいません、年間走行距離が超えていないか、
  確認したいのですが」

 

チュー : 「年間予想走行距離は5000kmでご契約ですね」

 

私 : 「はい。契約時に何キロだったか教えてもらえますか?」

 

チュー : 「申し訳ありません、こちらでは契約時の走行距離は確認しておりません」

 

私 : 「えっ、わからないんですか?」
 ※たしかに、契約時に走行距離を連絡した記憶がありません!

 

チュー : 「申し訳ありません。年間予想走行距離はあくまで予想なの
    こちらでは、管理しておりません」

 

私 : 「じゃー、走行距離が契約の年間予想走行距離を越えたかどうかを
  知るには契約時に自分でメモっておくしかないんですね。」

 

チュー : 「そうですね。」

 

私 : 「判りました、次回更新の時は、走行距離を目盛っておきますね」

 

チュー : 「よろしくお願いします」

 

 

この会話から察するに、
年間走行距離の毎の保険料は違うが、
実際にどれだけ走ったかはチューリッヒは管理していないようです。

 

みなさんも、契約時の走行距離はメモしておきましょう。

関連ページ

自動車保険契約日の数日後が誕生の方へ・・・「あなた、損してるわよ!」
誕生日前に自動車保険契約をする人が知っておきたい事
別居中の子供が車の運転をする時は補償されるの?
契約中の自動車保険で別居中の子供が車の運転をした際、補償されるのか? されない場合の対処方法を紹介
年間予定走行距離で得をする! その1
年間予定走行距離の設定で損していませんか?

 
トップ キャンペーン 見積サイト比較 見積もりシミュレーション